ゆうPAN 活動報告 | 花岡児童総合研究所

ゆうPAN 2017.4.30 浜離宮&銀座ツアー

築地市場

まず駅に着き、すぐに目に入ったのは、「築地本願寺」。とても立派な建物に、興味を持つメンバー達。

今回は中までは入れませんでしたが、外から写真を撮ったり、建物をじっと見つめているメンバーもいました。

そしてしょっかーの案内を聞きながら歩いていると、築地市場の場外に到着。活気に満ちあふれた、その場所に皆の表情もぱっと明るくなり、ワクワクしている様子が伺えます。

様々なお店が連なり、近くを通ると声をかけられ、試食も勧められ。まっすぐ歩くことなど出来ません。しかし、ここで迷子になるわけにはいかないと声をかけ合っている姿もありました。

一通り歩いたらタレントの○リ―伊藤さんのお兄さんのお店で有名な「丸武」で、出来たての卵焼きをいただきました。

アツアツの卵焼きを小さく切りながら口に運ぶ皆の表情は真剣そのものでした。

また、声をかけられ歩きながら様々な試食もしましたが、中には一度にたくさん取ってしまったり、美味しかったので何度もお代わりをしようとするメンバーも。

食べたい気持ちもわかりますが、試食です。お店の方の事、他のお客さんの事も考えながら迷惑にならない行動ができるといいですね。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、もっといろんなお店に入ったり食べたかったとメンバー。今度はお母さんと来たい、友達にもすすめしたいと話していました。

日テレ大時計

歩いていると何やら壁に不思議なモニュメントが。真ん中には大きな時計がついています。これは宮崎駿デザインのからくり時計でした。

丁度、からくり時計が動く時間ちょっと前だったので見ていくことに。時間になると大きな音と共に人形達が動き始めます。

素敵な音楽にのせて次から次へとからくりがあり、目が離せません。物語も感じることが出来、ジブリの短編集を見ているようでした。

昼食・日テレショップ

2班に分かれて昼食場所の相談。

たくさんある中迷いに迷って、決まったのはやっぱりラーメン。ひとつの班は馴染のある中華料理屋さん。もうひとつの班は台湾料理屋さんで昼食を取りました。

同じラーメンでも国によって全く違い、また新しい経験となりました。

食べ終わったチームから、日テレショップの見学。いつもテレビで見ているテレビのグッズやテレビを見たり、話しも盛り上がっていました。

浜離宮恩賜庭園

築地の賑やかさとは打って変わり、空気が一瞬で変わる程のどかな場所でした。桜が終わり、新緑の季節。緑が濃くなり、新たにつつじや藤がきれいに咲いている庭園をゆっくり歩いて回っていると、池には黒い大きな魚が泳いでいます。ここの池は海と繋がっているため、たまに海の魚も見られるよう。とてもラッキーな日でした。また、広い庭園を歩きじんわり汗をかいたところで、芝生広場の木陰で休憩。来月の生活合宿のメニューの話し合いもしました。いつものメニューがいいメンバーもいれば、こんな物も 食べてみたいと新たな提案も。また、楽しみが一つ増えました。

銀座

銀座のメイン通りは、歩行者天国になっており、道の真ん中にお店があったり、パラソルの下には机とイスがあり休憩できるスペースも。

周りには大きなビルが立ち並び、外国のような、映画のワンシーンのような街並みでした。

歩いていると、知っているお店を見つけて話をしたり、気になる場所があると近づいて見ていたり。興味がたくさんあり、じっとしていられないようです。

そして今話題の新しく出来た「GIZZA SIX」。オープンしたばかりと聞き、目が輝くメンバー。

最後は「歌舞伎座」遠くからでもわかる、その存在感に引き寄せられるように向かいました。近くに行くとさらに迫力が。

写真を各々取り終わると、今日は観ないの?有名な人はいるかなと歌舞伎のも興味を持って話をしているメンバーもいました。

今日一日で、活気あふれる市場から高いビルが多く並ぶ都会的な場所、さらに緑豊かなで静かな庭園と、まるで旅行をしているぐらい、様々な景色・空間に触れ、興味関心も新たに増えていたので、今後に繋がると良いなと思っています。

美濃幸子(ちゃっぴー)

Last Update 2018.3.18 Copyright (C) 2000-2018 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談