ゆうPAN 2017.2.26 お食事会

マナー講座

食事に行く前に和食のマナー講座を行いました。

まずマナーについて知っていることがあるか聞くと、みんな一斉に「はい!」と手を挙げ積極的。

「ひじをつかない」「こぼさない」「足を組まない」「犬食いしない」など自分の知っていることを思い出して答えるメンバー。

和食のマナーということで、もうちょっと難しいことを考えていたスタッフでしたが、なるほど、確かにそれも和食に限らず大事なこと。基本的なことですが、気を抜くとやってしまいがちなゆうPANメンバーには響く物がありました。

どんどん聞いていくと「一品食い」という意見も。ごはんとおかず、交互に食べなさいと言われてきたとのこと。和食は椀を手に持ちバランス良く食べることができます。

手に持った方がいいもの、置いたままの方がいいものなどの話をしました。そして「迷い箸」「刺し箸」など箸のマナーについて答えるメンバーも。

学校の家庭科、生活科で習ったとのこと。良く聞いて覚えていたようです。知らなかったメンバーは、初めて聞く言葉に「何それ?」と興味深く説明を聞いてうなずいていました。

スタッフの方からも和食の基本マナーを伝えましたが、和食は小さい頃から食べてきた親しみのある物で、長年、家族や先生に言われてきたことが自然と身についていることも多く、厳密に言えば細かいマナーはたくさんあるのですが、まずは周りの人に不快感を与えず気持ちよく楽しく食事をとるということを伝え、食事に向かいました。

和食御膳

お店に着くとまずは和風の下駄箱に靴をしまい、座敷に通されました。

畳に座って食事をとることに慣れていないメンバーはそこから苦戦。体育座りをしたり、足を前に投げ出したり、座椅子の背もたれに寄りかかったり。姿勢から伝えていきました。

そわそわしながら待っていると、いよいよ運ばれてきた御膳。天ぷら・刺身・焼き魚・煮物・茶碗蒸し・炊き込みご飯・お味噌汁・漬物。和食の基本が詰まった盛りだくさんのメニュー、見た目もきれいで美味しそうで、御膳を前にふっと笑顔がこぼれます。

「いただきます」とあいさつをし、さてどれから食べようか迷いつつ、ゆっくりいろいろと食べていきました。

煮物の大根にはゆず味噌が乗っていて「これ何?」と心配そうにじっと見つめるメンバー、味噌汁の蓋が取れないと困った顔のメンバー、茶わん蒸しのぎんなんを食べたことないけど臭くないかな?と挑戦するメンバー、醤油がたれないように手を添える姿を見てそれをまねるメンバー。

ひとつひとつは見慣れた和食ですが、店の雰囲気とたくさんの種類が盛られた立派な御膳で、「これ美味しいですね」と小声の会話もちょっぴり大人。

言われたことを思い出しながら、わからないことはスタッフに聞き、しっかりやろうとする姿勢が見られました。

食事はどれも美味しく、お腹いっぱい、ほとんどのメンバーが完食。「ごちそうさま」をすると緊張から解き放たれ、いつもの笑顔で会話が弾んでいました。

スタッフコラム

ゆうPANでは今までにも様々なタイプの外食を体験してきました。

中高生が集いそうなドリンクバーのあるファミレス、ファストフード、食券を先に買う丼物のお店、メニューの数が多いレストラン、セットを選ぶ洋食屋さん、回転テーブルで取り分ける中華料理、ナイフとフォークのステーキ屋さん、ビュッフェスタイルの食べ放題、フレンチコース、そして和食御膳。

初めはファミレスですら緊張し、ドリンクバーは一気飲み、食券機を前に戸惑い、取り分けなのに一人だけ小皿に大盛り、メニュー表を熟読しすぎて決められず、店員さんを呼ぶのも遠慮気味、みんなといるのに会話もしないで早食いだったり、逆にみんなが食べ終わっているのにゆっくりだったり。

「ちょ、ちょっと待って!」「いや~それは…」「周りをよく見て」「声が大きい」「これはこうやってやるといいよ」振り返ってみるとゆうPANで外食を始めた頃はいろんな珍事件があったなと思い出されます。

でも経験を積み重ねることによって、スタッフが声をかける場面も減ってきました。外食店での振る舞いにも慣れ、食べられる料理の幅も広がり、自然と会話をしながら食事を楽しめるようになってきました。

ちょっと堅苦しい食事マナー体験も、社会に出てお呼ばれした時に、自信を持って参加できる、周りを気遣い周りと合わせて食事を楽しめる、自分も恥ずかしい思いをしないで安心して食べられる、そうなって欲しいなという思いをこめて取り組んでいます。

経験があるとないとでは私たち大人でもだいぶ違います。ゆうPANでは失敗してもいい、それを乗り越え社会で役に立てばいいなと思っています。

毎回の外食、たまのマナー食事会、今後も続けていきたいと思います。

矢崎沙希(さきいか)

Last Update 2018.3.18 Copyright (C) 2000-2018 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談