にこPAN 2017.2.19 三鷹大捜査線!

今回は、三鷹・吉祥寺を舞台にウォークラリー形式で、探検してきました。

ウォークラリースタート!

最初の問題は「三鷹駅には何線が走っているでしょう?」というクイズでした。「三鷹駅に見に行っていい?」とのことでしたので、改札まで行き、何線が走っているか調べて、答えを出しました。

「が・か・え・な・く・お・ん・は」の文字を組み合わせると次の目的地が書かれています。最初は「う~ん…」と悩んでいました。すると「わかった!花岡学園!」とヒントなく自分の力で問題を解き、次の行き先へ。

普段通る道とは違う道から歩いていくと、いつもと町の印象が違うせいなのか、中々たどり着くことが出来ません。悩み、地図を確認しながら、無事に花岡学園に到着です。

花岡学園で少し休憩をしてから次の問題へ。「お+山+公園=?」を解くと次の目的地へ。この問題は簡単過ぎたのか、今までの問題の中で、最短の早さで目的地に向かうことが出来ました。

友達も合流して再スタート!

ここからは友達と協力して再スタートです。

「問題は1から15までの数字の中から、ない数字を探す」という内容でした。この視覚的な問題は簡単なようで意外と難しく、子ども達も苦戦していました。

時間をかけ、なんとか数字を見つけ出すことが出来ました。なかった数字が「9・11」、この数字から連想されるところが、次の目的地です。

中々答えが引き出せず、足踏み状態が続きましたが、数字の「9・11」→「11・9」へ並び変えてみると、「あっ消防署の電話番号!」と答えを出すことに成功し、次へ進みました。

消防署に到着後は「消防車大きいな~」と間近でみる消防車の迫力に少し圧倒されていました。

その後、三鷹通りを歩いていると「よくここ行くんだよ!」「ここでご飯食べたことあるよ!」と行ったことのあるお店などを教えてくれました。

楽しく話しをしながら歩いて行くと「風のさんぽ道」に出ました。その道を通り、井の頭公園へ向かいます。

井の頭公園に着き、次の問題は「切符売り場で売っているキャラクターはなんでしょう?」の問題です。

公園内を歩いていると「ジブリ美術館」を発見。美術館の周りを歩いていると、切符売り場にいる「トトロ発見!」と声がしました。そんなトトロと一緒に記念撮影をして昼食です。

難関 最終問題!

昼食を食べ終わった後は、「文章の中から次の目的地を探す」問題でした。最終問題ということもあり、難しい内容だったようですが、子ども達同士相談し、話し合っているうちに段々と答えに近づいていき、「自然文化園じゃない?きっとそうだ!」と目的地を見つけ出し、文化園に向かいました。

文化園に到着すると、園内マップを見ながら園内を散策し、いろいろな動物を見たり、飼育員さんから生態の話を聞いたりしてゆっくりと過ごしました。

リス園では、近くにリスがいたので、間近で観察をすることもでき、「リスってこんなにかわいいんだね」ととても嬉しそうに話していました。

その後はゴールした証として、みんなでアイスクリームを食べ、三鷹駅へと戻りました。

♪スタッフコラム♪

「公園は遊ぶところ」「消防署は体調悪い時や火事があった時に連絡するところ」「花岡児童総合研究所は活動するところ」と言った概念が子ども達にはあると思います。

今回そんな概念を取っ払い、それだけの場所ではないということを子ども達に伝えたく、活動を行いました。

「公園は遊ぶところだけではなく、地震など震災があった時に逃げる場所」

「消防署は体調不良や火災があった時だけでなく、なにかあったら相談しても良い場所」

「花岡児童総合研究所は活動で使うだけではなく、学校などで不安になった時やつまづいてしまった時や、それ意外でも話がしたいと思った時に気軽に来ても良い場所」「また花岡にはスタッフがいつもいるよ」

と子ども達に伝えました。今後子ども達になにかあった時に三鷹周辺にはこんな場所があるんだと思い出してくれたら嬉しいです。

鈴木 翔(しょっかー)

Last Update 2017.10.31 Copyright (C) 2000-2017 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談