はなPAN 2018.2.25 冬の夜企画!イルミネーション  

狭山公園&遊園地

今年度2回目の夜企画。西武園遊園地で開催されている冬のイルミネーションをみんなで見に行きました。

お昼過ぎ集合に戸惑ったり、「こんにちは」のあいさつが気恥ずかしかったり…いつもとちょっと違うスタートでしたが始まってしまえばいつものみんな!おしゃべりを楽しみながら、まずは遊園地に向かう途中にある狭山公園を散策。

広場でバドミントンやキャッチボールで身体を動かし、広い多摩湖で深呼吸。

そして夕方に遊園地へ入りました。まだ日が暮れてないので、イルミネーションは見られないけれど、「せっかく来たから乗り物に乗ろう!」。

みんなで相談しながら、童心に戻ってメリーゴーラウンドに乗ったり、トレインに乗ったり、タワーに乗ったり、園内を見て回りました。

ディナー

夜企画ならではのディナータイム。

遊園地内のレストランでしたが、雰囲気も落ち着いていて、選ぶメニューもランチより豪華にグレードアップ。それだけでもちょっと大人な気分で、ご飯が運ばれてくる前から気分が盛り上がります。

早めに入ったレストランでしたが、メニューを悩んでいる時にちょうどイルミネーションが点灯。前面ガラス張りでどこの席でも遊園地内を一望できたので、みんなで「見てーきれいだね!」と指さしながら、レストランからのイルミネーションを楽しみました。

席は自然と男子と女子に分かれて、男子はみんなでピザやポテトを分け合って和気あいあい、女子はカップやグラスを手におしゃべり。とても楽しい雰囲気で、男子会、女子会もいいな、仲間っていいなと思える空間ができていました。

いつもは花より団子のメンバー達ですが、意識しなくてもイルミネーションが目に入ってくるので、ついボーっと見とれてしまう瞬間も。

だんだんと空は暗くなり、イルミネーションの灯りがよりはっきり輝き、食後もゆっくりドリンクを飲みながら、いつもよりなんとなく深い話も…?で絆の深まったメンバー達でした。

イルミネーション

レストランから出ると、明るい時に歩いていた遊園地とは打って変わって、どこを歩いてもキラキラの世界。想像していたものよりスケールが大きく、「わあ!すごーい!」とテンションの上がるスタッフ。

その横で「写真撮ってもいいですか?」と静かにパシャパシャ写真をたくさん撮るメンバーたち。言葉も少なかったり表情も乏しかったりしますが、その行動で感動しているんだなと伝わります。

今回来た西武園遊園地では、フランス、イタリア、トルコ、オーストラリア、中国、マレーシア、日本の全7か国をモチーフにしたイルミネーションが各ポイントで作られていて、それぞれ特色のあるイルミネーションを楽しむことができました。

その中でもメンバーに人気があったのが、バラをモチーフにしたピンク系のライトが50mほどトンネル状に付けられていた「トルコ」エリアと、小さなエッフェル塔とワイングラス型のイルミネーションが水辺に並び、その周りの学校の校庭くらいありそうなスペースに小さなライトが散りばめられた「フランス」エリア。

写真ではなかなか伝わらないのが惜しいのですが、イルミネーションを見るというより、イルミネーションの中に自分がいて、無数のライトの1つ1つがほわっと夜の空気に溶けて、光で包まれているような感じ。

みんなの顔もほのかに照らされて優しい穏やかな表情に見え、外は寒いはずなのにとてもあたたかい気持ちで見て回ることができました。

言葉ではなかなか表現できないけれど、きっとずっとずっと心に残る活動になったのではないかなと思います。「もうちょっと見たかった!もう帰るの?」イルミネーションを何度も振り返りながら、夜の電車に乗り込むメンバーたちでした。

スタッフコラム

はなPANならではの夜企画。高校生以上、社会人のクラブだからこその夜活動。

親ではない、友達同士仲間同士でしか味わえない、その年齢ならではの体験をさせてあげたいという保護者の方の思いもあり、昨年度から実現しました。

今回は日曜日の夜だったので、次の日の仕事、学校を配慮して来られなかったメンバーもいましたが、来たメンバー達は、口々にまた夜の活動をやって欲しいと言います。

夜が持つ魅力…いつもとはちょっと違う非日常の特別感、夜だからなんとなく悩みをボソッと言えた、夜の空間で心が落ち着いた…そんな経験は誰しもが持っているのではないでしょうか。

でもメンバーたちは「理由はよくわからないけど、なんか来て良かった!」それでいいと思います。なんとなく絆が深まり、この仲間といると楽しいな、安心するなと自分の居場所ができる、それが生きる力となる。活動を通し、頑張るみんなをいつまでも応援したいなと思います。 

矢崎 沙希(さきいか)

Last Update 2018.3.18 Copyright (C) 2000-2018 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談