はなPAN 2017.4.16 春の運動会! 

29年度最初のはなはなPANクラブの活動は“春の運動会”。数日前までの雨予報はどこへやら。

今年度一発目の活動を後押しするような、暑いくらいの快晴に恵まれました。バスに乗り込み、武蔵野中央公園へ出発です!

公園到着→組分け→宣誓

到着すると、まだ咲き誇っている大きな桜の木がメンバーをお出迎え。運動をして疲れた顔になる前に、まずは皆で集合写真をパチリ!

そしてくじ引きで紅白の組分けをし、それぞれの組の代表が選手宣誓!「では、どうぞ!」といきなり振ったにも関わらず、「宣誓!我々は~」と見事な宣誓を響かせてくれました。

競技スタート!

準備運動を終えて、いよいよ競技開始です。

「玉入れ」では、かごを持って動いているスタッフを汗だくになって追いかけ、続く「二人三脚」では、「いち、に」と声を出して、フラフラしながらも頑張って走り、「イントロクイズ」では回答ベルを必死に鳴らし、「障害物競走」では、おにぎり食い競争で苦戦し、小麦粉で顔を粉まみれにしているうちに順位は二転三転。

ギリギリまでどちらが勝つかわからない白熱した勝負になりました。そして最後のチーム対抗リレーと整理体操終え、いよいよ結果発表です!

途中までは離されて追いついての接戦でしたが結果は・・・870vs846の僅差で赤組の勝利でした!

優勝した赤組は万歳三唱。久しぶりに息が切れるくらいに走って跳んで・・・楽しく汗をかいた後は、お互いの健闘を称える拍手を送り合いました。

近況報告会①

昼食を終え、涼しい木陰に移ってからは顔を合わせての近況報告会です。

学年が上がって、新たな環境で仕事をするといった変化を迎えて二週間。今感じている皆の心境を話してもらいました。

メンバーの言葉からテーマを決め、それをスケッチブックに書いていくと、初めのうちは名指しで「どう?」と聞かれてから答えていたメンバーたちが、仲間の言葉を聞いて、「そういえば僕も・・・」「僕はこうしています!」と次々に話し始めました。

皆の話を紹介します!

【イライラした時どうする?】

①YOUTUBEをみる ②ペットと遊ぶ ③水を飲む

【休み時間の過ごし方】

①寝る ②スマホをいじる ③好きな音楽を聴く

【お給料・お小遣いの使い道】

①貯金 ②パソコンを買う ③秋葉原に買い物に行く

【学校や職場で楽しいこと】

①納品作業 ②パソコン作業 ③お給料が貰えること

近況報告会②

一時間半程の近況報告会。色々な話が出てきました。

話を聞くと皆それぞれ同じような悩みを抱えていることや、経験をしていたことがわかり、「○○くんもそう思うことあるんだね」と共感する姿も見られました。

また、好きな人の話が始まると、ワクワクして思わず声が裏返るほど楽しそうに話をするなど、年の近い友達同士の和やかな会話も繰り広げられる良い雰囲気の近況報告会でした。

最後には「今いる場所でがんばりたいこと」について話し、簡単な目標を立てました。そして明日からまた頑張ろう!と、公園を後にしました。

スタッフコラム

“皆の素の表情を見たい”という気持ちで企画した運動会。

勝ち負けが懸かると全力で競技に打ち込み、時には気合の入った叫び声が聞こえるなど、普段見られない彼らの一面を見ることが出来ました。

また思い切り体を動かして、やりきった表情を見ると、大人になってからこその、こうした発散できる場の必要性を改めて感じた一日でした。

近況報告の時間では、新たに社会人になったメンバーが「皆は帰りの時間どうしていますか?」とメンバーに問いかける姿がありました。

何気ない質問一つかもしれませんが、素晴らしい事だと思います。仲間の存在を意識して、「皆の言葉を聞きたい」という気持ちはコミュニケーションの大切な一歩です。

彼らの口から会話のテーマが生まれ、互いに言葉をかけあって自然と話が弾む・・・そんな未来の姿が脳裏をパッ!とよぎった瞬間でした!

齋藤 遼平(JOY) 

Last Update 2017.10.31 Copyright (C) 2000-2017 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談