はなPAN 活動報告 | 花岡児童総合研究所

はなPAN 2017.1.15 新年会 

2017年スタートの活動は、はなPAN恒例の新年会!

まずは、室内に移動して①4月に立てた目標の振り返り②今年1年について考えてもらいました。

語り合い

はじめに、①目標の振り返り。目標を立ててから10ヶ月。どれだけ覚えているか確認をするため、みんなの掲げた目標をスタッフが読み上げました。

すると、「あれ?これは僕だ」と該当者の表情が変わります。中には、気づかずにボーッとしているところを仲間から教えてもらい、「そうだった!」と気づくメンバーもいるなど様々でした。

確認できたところで次のステップ。

「目標達成できた?」と投げかけました。すると、自信持って「できた!」と答える人、少し考えながら答える人、「う~ん」と悩む人・・・。

「じゃぁ、〇〇君は△△君の行動を見てどう思う?」と友達の意見を聞くと、「お祭りの時、勝手にジュースを買っていたよね」とバシッと指摘!

指摘を受けたメンバーは、照れ笑いしながら「うー」と頭を抱えました。仲間からの話しはスタッフが話しをするよりもグッと心に響くようですね。

このように指摘したり、そして時には認め合えるメンバーの関係性を大切にしていきたいです。

自分の目標を再確認できたところで、次は②どんな年にしたいかについて考えてもらいました。「リラックスしたい」「何かをする時には確認する」「ゆっくり過ごしたい」「イライラやパニックを起こさないようにする」などなど、それぞれの思いが飛び交います。

さらに今回は、「リラックスできるとどうなるかな」「イライラやパニックをおこさないためにはどうする?」と、掘り下げて考えてみると、「リラックスすると肩の力が抜ける」「パニックを起こす前に相談する」といった意見や「鎖骨あたりを触るとリラックスするらしいよ」といった改善策を話す場面もありました。

今回、出てきた意見を1つずつ掘り下げて考えていくことで少しずつ頭の整理ができたようです。また、話すことによりスッキリしたようで、「肩が少し軽くなりました」と肩を回すメンバーもいました。

そして最後に「みんなの思いを一言にしたら?」と、全員で考え決定した文字を画用紙に書初め風に描いてもらいました。

「相談」「穏便」「冷静沈着」「リラックス」などなど・・・。それぞれの思いがたくさん詰まった「今年の一言」書いたからには、忘れちゃいけないよ!とみんなで誓いました。

昼食&成人のお祝い

1年の言葉が決定したところで食事処へ。店に入ると出来立ての中華料理がテーブルに並んでいました。

さっきまで、たくさん考えてお腹がペコペコのメンバーは、美味しそうな料理を目の前に次々と箸が進みます。

お腹が満たされてきたところで今年も「成人のお祝い」をしました。

今年の主役は昨年既に成人を迎え、1年前からはなPANに“熱い思い”を寄せて継続的に参加するようになりました。そんな彼に、「青空のように明るい気持ちで頑張ってほしい」という願いを込めて水色のハンカチを送りました。

もう少しで1年が経とうとする最近では、表情も和らぎ、“ここでは話しても大丈夫!”という安心感から自分の思いを発言したり、思い切り笑って楽しんでいたり。

ここが「息抜きの場」になりつつあることを感じます。毎月の活動が少しでも明日への原動力になってもらえたら嬉しいです。

カラオケ

食事を終え、いよいよお待ちかねの「カラオケ」です。

ジュースで乾杯♪をして始まった1曲目は、昨年大ヒットした星野源の「恋ダンス」でした。

JOYを先頭に踊り始めると、次々と体を動かし始め、部屋中は大盛り上がり!一瞬で熱気に包まれました。

そして、順番に各々歌いたい曲を入れ、思い切り歌いました。そんな中、いてもたってもいられず仲間の歌に横入りして一緒に歌いだしたり、仲間同士肩を組んで左右に体を揺らしながら歌ったり・・・。

終わりを迎える頃には、騒ぎすぎて疲れた表情を見せるメンバーもいましたが、最後までみんなが一緒になって歌って!踊って!騒いで!思い切り発散して!今年の新年会を終えました。

徳永 尚子(かびごん) 

Last Update 2018.3.18 Copyright (C) 2000-2018 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談