はなPAN 2016.5.1 野外バーベキュー! 

ヘルプカード

5月は、メンバーが楽しみにしている余暇の一つのバーベキュー!

出発前に、前回ゆうPANでもおこなった「ヘルプカード」の練習をしました。

まず、「ヘルプカードの使い方」や、「話しの仕方」を思い出すため、前回の活動で既に練習をしたメンバーに見本をみせてもらい、スタッフを駅員・警官に見立て一人ずつ練習をしました。

昨年より、継続して練習しているということもあり、しっかりと話しをすることができるメンバー。 2回目は、「道に迷ってしまった」「電車の中に荷物を置き忘れてしまった」など、迷子以外にも身近で起こりうるケースを想定し、「もし、こうなった場合はどうする?」などと、空想しながら話しをする練習をしました。

なかなか、自分で想像して話しをすることが難しかったメンバーもスタッフの質問に対して、的確に答える場面もあり、応用力がついたことを感じました。

ペア決め&バーベキュー

今回も、前回に引き続きペア決めをしてからスタートしました。 前回と同じ人を誘ったり、前回とは違う人を誘ったり。スタッフが間に入らなくても、「一緒にペアになろう!」とメンバー同士で声を掛け合いながら、こちらが驚くほどの早さで決定していました。

そして仲良しペアのツーショット写真を撮って公園へ出発しました。

公園に到着し、さっそく準備の開始。バーベキューに使う道具をペア同士で運んだり、食材を焼くために包丁で切ったり、協力しながら準備をしていきました。

それと同時進行で、スタッフを中心に炭の火おこし。炭に火がつかないと、先に進みません。「がんばれ~!」と声を掛け合う瞬間もありました。

そして、バーベキューのメインである牛カルビを焼き始めたところで、みんなで乾杯!バーベキューのスタートです。

前回の活動で相談して決めた数々の肉や野菜、ウインナー、きのこのバター炒め、焼きそば、焼きおにぎり・・・。次々に焼きあがる食材を「美味しい~」と勢いよく食べていました。

中には、自分が食べるだけでなく、仲間やスタッフに取り分けるなど、相手を気遣う姿もありました。

そして、最後は、デザートのマシュマロを串にさし弱火になった炭火で炙って食べるクライマックス。炭で炙ると、一回りにも大きく膨れ上がりトロ~ッと甘い。

後から聞いた感想では、「こんな食べ方があるんだ」と、「意外とマシュマロが美味しかった」という意見が多くあがりました。

♪スタッフコラム♪

今回、小金井公園でも、バーベキューを楽しむ家族連れや仲間達がたくさん賑わっており、私達もそのグループの一つでした。

準備から後片付けまで自分達で行い、お腹いっぱいに美味しく食べた1日となりました。気づけば、レジャーシートで横になり、休憩していたり、音楽に合わせて歌って踊ったり・・・。

一日を通して、緑が溢れる気持ちの良い自然の中で、仲間やスタッフとの交流を楽しみながら、心も身体もリフレッシュすることができ、素敵な休日の過ごし方ができたのではないでしょうか。

          

徳永尚子(かびごん)

Last Update 2017.10.31 Copyright (C) 2000-2017 hanaoka-cec All Rights Reserved

トップページ | 東京少年インディアンクラブ| 子育ての輪 まいふらわー | 花岡児童学園 | 障害福祉サービス 地域生活支援事業 | がんばれクラブ | 継続個別支援 | 理念 団体案内 | 活動拠点の案内 | 相談