5月23日の活動

バランスコーディネーション 5月23日

2017年5月23日 第20回まいふらわー

ピッカピカのいいお天気!汗ばむくらいの陽気です。

この日は7組のお母さんとお子さんが参加してくださいました。

新年度はじめてのまいふらわーです。久しぶりに皆さんにお会いできると、スタッフ皆で、楽しみにしていました♪

ふれあいあそび

今回は“チューリップ”のパネルシアター。

『さいた~さいた~チューリップのはなが~…どのはなみてもきれいだな~♪』と、歌い終わると、チューリップの中に隠れていたちょうちょがひょっこり顔を覗かせます。

他にも、丸いお鼻や白黒模様をしたもの、とってもなが~いものやドンと大きなもの…見たことのないおもしろい形をしたチューリップが次々登場すると、目はパネルに釘付け!

目を輝かせながら次はどんなチューリップが出てくるのか、中にはどんないきものが隠れているのか楽しみに待ちます!

『これ、なーんだ?』『う~ん?』どこかで見たことあるけど何だろう?考えているとまたお顔や体がひょっこり。そしてまたひょっこり。

少しずつ姿が見えてくると『ぶたさーん♪』『パンダ♪』『きりん♪』『ぞうさーん♪』と嬉しそうに答えます。

普段絵本などで身近に見ているいきものたち。

ふれあいあそびが始まる前まではお母さんにベッタリだった子も、そのことを忘れ目の前のパネルシアターに吸い寄せられるように前進します。

もっと近くで見たい!自分もペタペタしたい!と、子ども達を夢中にさせるパネルシアターはさすがですね♪

可愛い いきものや子ども達の楽しそうな姿に、とても癒されるふれあいあそびとなりました♪

ワークショップ

まず最初に一人ひとりお名前と、「私が小さな幸せを感じる時」について紹介して頂きました。

小さな幸せ。あー、わかるわかる!と誰もが共感できるようなものから、マニアックな幸せまで(笑)。なかなか楽しい自己紹介タイムでしたね。

以前はトークの時間を設けて、参加者のみなさんに色々お話をして頂いていましたが、最近はワークショップになるべく時間を割くようにしています。

だからこそ、この自己紹介タイムを、参加された方々の心が触れ合うひと時として、とても大事にしたいと考えています。

短い時間の中で、みなさん一人一ひとりのキラリと光る個性に触れられるような自己紹介タイムにしたい!

さて次回はどんな事を紹介してもらおうかなー!!

今年度最初のワークショップは、バランスコーディネーション!

子育てで固まった身体をほぐすこと!そして育児にはつきものの、肩コリや腰痛を予防できる身体にすること!これが今日のテーマです。

レッスンをしていただくのは、ご自身も小学生のお子さんを子育て中のかおりん先生。

笑顔がとってもキュートで、先生がお話しをすると、その場の空気が一度にパーーっと明るい花が咲くような、素敵な先生。

まず最初にうしろ握手をしてもらい、背中の後ろでご自分の手がつなげるか左右確認してもらいました。

ここでびっくりしたのが、左右の差!片方が届かない 方も沢山いましたね!この差を縮めて左右のバランスを整えることが大切だそうです。

上半身から軽くストレッチをし、肩や肩甲骨まわりをほぐします。

呼吸と共にぐーっと力を入れて、一気に脱力!気持ちがいい!!

腰の筋肉や腹筋を使った腰痛予防の運動や、体全体を気持ちよくのばして血流やリンパの流れを良くする運動もしました。

つらかったのは、腹筋!!

皆さんなかなかいい腹筋をお持ちだとのことで(笑)、難易度の高い腹筋にチャレンジしました。

ぎゅーっ、ぎゅーーーっとお腹を縮めて、ああもう限界なのに、まだやるの――――っ?!

ふーっと力を抜いて伸びた時の幸せそうな皆さんの表情。ここにもありましたね!「小さな幸せを感じる時!」(笑)

そして最後にもう一度、後ろ握手をしてみます。

「あれ!さっきできなかったのに、手がつくようになった!!」 「左がついた!」

変わりましたね!!自分の身体が反応する感覚、感じていただけたかな?

何歳になっても、柔らかくしなやかな心と体でいられたら素敵ですよね~!

皆さんが自分の心や体に耳を傾け、寄り添っている時間。

これからもまいふらわーでは、そんな時間を過ごすお手伝いができたらいいなーと思っています。

【 高吉多恵(たあぼう)】

保育室

今回保育室には7名の子ども達が集まりました。

0歳児赤ちゃん組は…お部屋でのんびり♪

好きなおもちゃを手に取り、音を鳴らしてみたり、なめてみたり、鏡(のおもちゃ)に映る自分の姿をながめたり、ずりばいで思いのままに部屋中お散歩したり、スタッフの腕に抱かれて気持ちよさそうに眠ったり…とても静かでまったりとした時間が流れていました。

1歳以上のお兄さんお姉さん組は…

『いってらっしゃーい!』とお母さんを送り出すと泣き出す子が数名。

でも『お外行く人―?』と聞くと『はーい』と泣きながらも小さな声でそして小さな手を挙げて答えてくれました。その姿がなんとも可愛かったです。

早速、準備を済ませお外へ出ると、まぶしいほどの太陽と青空がみんなを迎えてくれました。

涙スイッチOFF!さっきまで泣いていた子の涙もピタッと止まり、気持ちを切り替えてあそび始めます♪

一瞬で子ども達の心をつかむお外の力ってすごいですね♪

今回はみんなで公園をぐるーっとお散歩したり、『あー!』『むしー!』と言いながらちょうちょやアリを追いかけたり、お互いにしゃがみながらコロコロコロ~とボールを転がしてあそんだり、個々ではなくお友達と一緒に過ごす時間がいつもよりたっぷり。

また、自分が使っていた遊具を使いたいお友達がいれば『どうぞ♪』と貸してあげられたり、先に歩いて行ってしまっても振り返ってみんなが来るまで待ってくれたり…少しずつ“一緒に”という感覚が芽生えていることにそれぞれの成長を感じました。

『あはは♪』とお友達と一緒に共感して笑い合える、そんな場面もあり心がほっこりあたたかくなる外あそびとなりました♪

保育の時間は、お母さんから離れてお友達と過ごす子ども達にとっても貴重な1時間。

個々での遊びや一人ひとりのペース、成長過程を大切にすることはもちろん、お友達と一緒に楽しいことや嬉しいこと、ちょっとドキドキすること…

様々な気持ちを共有し合える場をこれからも作っていきたいなと感じる一日となりました。

【山本未来香(あーちゃん)】

ランチ

今月のメニューは、「タンドリーチキンのケール添え・きのことキドニービーンズのバルサミコマリネ・ 切り干し大根の卵炒め・人参とツナのナンプラーサラダ・もやしのピリ辛マヨあえ・ご飯 マンゴー入り水切りヨーグルトのムース・コーヒー」です。

まいふらわーの開催場所の目の前が小さな公園になっています。

その木陰にシートをひいて、キャンプテーブルを並べて、青空ランチを開催しました。

日差しは強いけれど、木陰に入るととっても爽やかな風が吹いて、とーってもいい気持ち!

目には見えないけれど、まるで緑色の小さな粒が風にのっていっぱい降りかかってくるような爽やかさ。そんな中、みんなで一つの輪になって食事をしました。

新年度がスタートして2ヵ月。新しい生活や新しい人間関係の中、頑張っているお母さんやお子さんも、ちょっと一息したい頃ですね。

明るいお日様の下で、笑顔でワイワイ食べるご飯。どうか、皆さんの明日からの活力になりますように!