2016年7月5日の活動

冷たいおやつ作り 7月5日

2016年7月5日 第15回まいふらわー

蒸し暑かった毎日が嘘のように、涼しい朝です。お母さん10名とお子さん11名が参加してくれたまいふらわー。

空の上では織姫と彦星が、久しぶりの再会をドキドキ待ちわびていたことでしょうね!

親子遊び

今回のふれあい遊びは、全員で大きな輪になって「ゴロゴロドッカン」

音楽に合わせながら新聞紙ボールをとなりの友達にパスし、音楽が止まった時にボールを持っている人は「お子さんの名前」と「最近好きなもの」を発表してもらいました。

自己紹介ということで、ちょっと緊張気味のお母さんですが、「電車が好きです」「抱っこが好きです」「音楽が好きです」と発表が進む中、恥ずかしながら自分でお話しする子がいたり、お母さんに抱きかかえてもらいながら、笑顔でアピール!している子もいました。

注目をあびて、さらに笑顔でアピール♪注目されたり、拍手してもらえることは嬉しいものですね。参加者一人ひとりがスポットライトを浴び、みんながスター☆彡でした。

そんな和やかな雰囲気の中、自然と拍手があったり、ボールを回しながら「どうぞ!」「ありがとう」といった参加者同士のかけ合いもあったり・・・。 みんなが仲良くなれるふれあい遊びになりました。

ワークショップ

今日のワークショップは、「簡単☆冷たいおやつ作り」でした。 講師は我らが保育スタッフのさきいか。双子の男の子の子育て真っ只中のお母さんでもあります。

くじをひいて、あじさいチームとかたつむりチームに分かれてスタート。

今日は暑い夏にぴったりの、簡単なおやつに挑戦します。まず最初は「ボンボンゼリー」からスタート!

グループそれぞれに、果物を切る係、型ぬきをする係、液体をつくる係、と担当を決めてもらいます。

「どうする?」「誰がやる?」「これでいいのかなー?」

相談しながら、少しずつ、メンバーと知り合って、おしゃべりに花が咲きます。

ひたすらスイカの型を抜きながら。ひたすら鍋を混ぜながら。ひたすらリンゴを切りながら。まさに簡単な単純作業だからこその産物ですね!

カップにラップを敷いて、好きな果物をのせます。

山もりてんこ盛りの人。それぞれ違う味にする人。食べる人を考えて入れる人・・・ みんなそれぞれの個性がでていて面白い!

そこに液体を流しいれて、くるくるっと留めたらもう完成!冷たい水に皆さんの作ったゼリーをポンポン浮かべて冷やします。

なんだかとってもカラフルで、涼しそう!夏祭りみたいなゼリーになりました。

 

ゼリーを冷やしている時間を使って、今度は缶けりアイス作りです。

ただ缶の中に材料を入れて、それを氷と塩で包んで、こぼれないようぐるぐる巻きにするだけ。

そしてそれをグループでコロコロ15分間転がします。転がしながらしゃべるのは大変なので、いつの間にか順番にしゃかしゃか振りながらの自己紹介となりました。

そしてあっという間にアイスも完成!

さあ、開けてみます。ワクワクドキドキ...

「わああ!!」開けてみた瞬間のお母さん達の顔!それはもう子ども顔負けの、とびきりの笑顔でした!

みんなで試食したアイス、とっても美味しかったですね!

いつの日か、ぜひお子さんと一緒に作って、その笑顔をお子さんにもおすそ分けしてあげてくださいね!

そのうちゼリーもすっかり固まって、とても素敵なお土産ができました。

今回のおやつ作りは、グループで協力して取り組めるよう、工夫した内容でした。

おやつをつくること自体ももちろん楽しめますが、出来上がっていくまでのプロセスで、参加してくださったお母さん同士が自然と知り合い、打ち解けあい、仲良くなれたことが何よりの収穫だったなーと感じています。

おしゃべりに夢中になって手がとまることもしばしば(笑)。

最初は気になっていた我が子の泣き声も、いつの間にかすっかり聞こえなくなり(笑)。

ふと時計をみたら、まあ!もうこんな時間!

                    

保育室

保育室では、七夕間近ということで、保育が始まる前にお母さんに短冊に願い事を書いてもらっていました。

「みんな健康で暮らし続けられますように・・・」

「たくさん遊んで、ごはんをたくさん食べられますように・・・」

などの心のこもった願い事に今年もお母さんには内緒で、子ども達の手形・足形プラスして、短冊作りを行いました。

スタッフと一緒に手や足にインクを付けて画用紙にペッタン! とてもかわいい手形・足形が完成♪

楽しくて、何度も遊ぶ子や、ハサミとのりを使ってスタッフが仕上げをしている横で、一緒に画用紙をチョキチョキしてお手伝いをしてくれる子・・・。みんなで心を込めて完成させました。

そして、戻ってきたお母さんに「実は・・・」とお話ししてプレゼント!すると、驚きの顔とともに大喜び!まいふらわー七夕特別企画大成功でした。

さらに、今回はこんなことが・・・。

3歳間近のまいふらわーのベテランさん。今回は、弟くんと一緒に遊びにきてくれました。

遊んでいる時に、泣いている弟を見つけると、そばに寄って、優しく頭をヨシヨシ。

ついこの間まではお母さんの姿が見えなくなると泣いていたのに、今では弟のお世話をしてくれる頼もしいお兄さんに。 大きな成長を感じるとともに嬉しい気持ちになりました。

ランチタイム

今回のメニューは、

「鮭のディルソースかけ 鶏と大根の酢醤油煮 切り干し大根ときゅうりのしいたけダレ和え パプリカの味噌漬け 枝豆のせごはん キャベツとオクラのみそ汁 杏仁豆腐マンゴーソースかけ」

今日は天の川の入った七夕らしいメニューでした。

ワークショップですでに仲良くなったお母さん達は、引き続きわいわい和やかな雰囲気でお食事です。

壁には、お子さんの手形足形とお母さんの願い事がかかれた短冊が飾られています。お母さんの願いごと、とてもじんわり心が温かくなるものばかりでした。

お願いごと、お空に届くといいですね!

今回第2子を出産されて、2年ぶりに参加してくださったお母さんがいらっしゃいました。ようこそ!おかえりなさい!!

こうやってまた思い出して遊びにきていただけるなんて、なんともなんとも嬉しい限りです。

2ヵ月の赤ちゃんでまいふらわーデビューです!(笑)

以前参加してくださっていた時にはいなかったいのち。

こうして出会えて、また2ヵ月に一度成長を見せていただける幸せを噛みしめました。

まいふらわーはたった2ヵ月に一度の開催ですが、参加してくださったお母さんやお子さん、一人一人との貴重な出会いを大切にしていきたいと思います。

一期一会!!