2016年3月1日の活動

バランスコーディネーション 3月1日

2016年3月1日 第13回まいふらわー

3月。やわらかい日差しがそそぎ、どことなく春の気配を感じる中、今年度最後のまいふらわーが開催されました。 お母さん11名、お子さん12名が遊びにきてくれて、公民館はにぎやかな声であふれました!

親子遊び

今回のふれあい遊びは、パネルシアター!

何をするのかなぁ?わくわくしている子ども達の目の前には、大きなお鍋が一つ。

そしてニンジン・たまねぎ・じゃがいも・豚肉・・・。お野菜やお肉が顔をだしてきます。 みなさんは何の材料かわかりますか?

そうです!子ども達が大好きな「カレー!」です。パネルを見ながら、カレーの手遊び歌をしました。

「手をチョキにしてニンジン!」と言うと、真似をして上手にチョキにし、ブーブー手を鼻にあててブタの真似をすると、なんとも可愛い子ブタさんに変身する子どもも。

動きをよく見ながら上手にマネっこしている子ども達の姿が印象的でした。何度も繰り返し行ううちに、最初は見ていた子どもも、パチパチと上手に拍手をしたり、お母さんの膝の上で絵の動きを楽しんでいたり・・・。みんなの歌声が部屋中に響き渡りました。

美味しいカレーが出来上がったところで、みんなで、「うれしいひなまつり」を歌い、ふれあい遊びの時間を締めくくりました。

ワークショップ 交流タイム

今回のワークショップは、「バランスコーディネーション」です。

小さなお子さんを子育てしている毎日の生活は、ついつい視線が低くなり、うつむきがちです。

また、抱っこや授乳、添い寝など、身体の左右のバランスも気になるところ。腰や肩、首などがガチガチになって悩まされる人も多いと思います。

そこで今回は、「すっきり綺麗な立ち姿!!」をテーマにプログラムを行ってもらいました。

講師は小学生のお子さんのいらっしゃるバランスコーディネーターの飯箸香さん。 いつもニコニコ素敵な笑顔の、チャーミングな先生です。

最初はとても簡単なストレッチからスタートし、少しずつ体をほぐしていきます。 前と後ろ、右と左。動かしにくい方はどっちかな~。動かす身体の部分に意識を集中して、じわーと伸ばしたり、ぎゅっと曲げたり。自分の身体と向き合う時間が流れます。

豊かな表情。はっきりとした発話。そして綺麗な姿勢。それが美人の三要素だそうです。

「ちょっときつい運動ですが、美人を意識して動きましょうね!」と先生。皆さん息切れしながらも、なんとか笑顔にしようと意識しています!(笑)

そんなに激しく動いているわけではないのに、結構きつい!汗がじとーっと出てきます。

そして最後は体中に光を浴びるイメージで大きく全身で深呼吸。足を締め、お尻を締め、お腹をへこませ、背筋を伸ばし、顎を引き、美人の笑顔で・・・立つ!

素晴らしい!本当に皆さん、びっくりするくらい綺麗な立ち姿でした!

いつも自分は後回し、お子さん優先で生活することの多いお母さん。

自分自身に意識を向け、自分の身体と向き合った1時間は、どうでしたか?身体を動かすって、本当に気持ちのよいものですね!

ストレスは筋肉を固め、血流が悪くなるそうです。逆に、リラックスして副交感神経を高めると、筋肉がゆるみ自律神経も整っていくとのこと。

日々の抱っこやおんぶで固まった身体が、少しでもほぐれてくださっていたらいいなーと思います。

クールダウンもかねて、全員で輪になっての自己紹介。

今回はバランスコーディネーションの感想に加えて、「おすすめの手料理」についても一言お話してもらいました。

参考にしているサイトだとか、これを入れたら美味しくなるという耳より情報、失敗談、成功談など、とても面白い話で盛り上がりました。

最後に恒例の集合写真!

毎回その日の講師の先生にポーズを決めてもらっている一枚の記念写真。

今日のポーズは「美人ポーズ!!」

見てください、この皆さんの豊かな表情と綺麗な姿勢!!とっても素敵!!

保育室

3月に入っても、まだまだ寒暖差があり、インフルエンザや風邪のウイルスが流行っています。

今回もスタッフ同士声を掛け合いながら、子ども達が安全に楽しく過ごせるよう注意して保育を行いました。

保育室には、2ヶ月のまだまだ小さい赤ちゃんから3歳のお兄さんと12人のお友達が遊びにきてくれました。

お母さんと離れた瞬間、お母さんを呼ぶ声が部屋中に響き渡りましたが、その中でも、いつもの顔なじみのスタッフに抱っこしてもらいながらスヤスヤと気持ち良さそうにグッスリ眠ったり、公会堂の前の公園でシャボン玉やボールを使って遊んだりと、のんびりのんびり過ごすことができました。

今回で今年度のまいふらわーも最後となりました。毎回、会うたびにあっと驚く成長をしている子ども達。

「お座りが上手になったね」「お友達におもちゃをどうぞできている!」「歩くの早いね~」などなど、短い保育の時間ではありますが、スタッフ間でも驚きの言葉が絶えません。

来年度より、職場復帰され卒業される方も何組かいらっしゃいます。とても寂しくなりますが、また、何かの機会でお会いできることを楽しみにしています。

いつものスタッフがお待ちしております。

ランチタイム

今回のメニューは、

「手作りちらし寿司・ふわふわえびカツオーロラソースかけ・菜の花の出し醤油和え・れんこんと松の実のごま和え・赤かぶの甘酢漬け・蛤のお吸い物・マンゴープリン」でした。

お子さんはもちろんですが、お母さん自身にも、お雛祭りを楽しんでもらえたら嬉しいなーとの想いをこめて、桃の節句のお祝い弁当です。

人数が多くて机が長くなりましたが、おしゃべりに花が咲いて、和やかにお食事なさっていました。

お母さん達にゆっくりお食事していただこうと、保育スタッフたちはお子さんの食事を担当します。

小さな赤ちゃん、食べ終わったお子さんとも一緒に、それぞれの時間を過ごします。ご実家に帰った時のように安心してお子さんを預けて、ゆったりお食事を味わってほしいと思っています。

時間がきて会が一旦お開きになっても、時間がある方はゆっくりしてくださいとお伝えしています。

小さなお子さんがいると、公園や施設に遊びに行っても、お子さんを追いかけることばかり。

安心してぺちゃくちゃおしゃべり出来る機会は少ないものです。まいふらわーのランチタイムが、そんな場所になったらいいなーと思っています。