2015年11月3日の活動

セルフマッサージ&ほぐしストレッチ 11月3日

2015年11月3日 11回まいふらわー

この日は雨あがりの澄んだ空気に、ぴっかぴかの青い空。気持ちのよい秋晴れです!!

今回はまいふらわー初の祝日企画!ということで

8組のお母さんと子どもの親子に加え、4人のお父さんも遊びにきてくれました。

親子遊び

とても賑やかな雰囲気の中、まず初めに親子遊びお馴染みの歌遊び!「アイアイ」のパネルシアターからスタートしました

みんなの目の前には、木登り名人・食いしん坊・眠りん坊・親子・・・と、たくさんのサル達が登場!

子ども達はパネルに注目しながら、元気いっぱいに歌っていました。

次に全員で大きな輪になって触れ合い遊び「ひっつき虫」を行いました。

ひっつき虫であるお母さんお父さんの手が、子ども達の頭やお腹、おしりなどなど・・・。

あらゆるところにひっつきます。

子ども達は次はどこに虫がひっつくのかワクワクしながら触れ合いを楽しみました。

最後は、全員がひっつく!!そして親子のお腹とお腹がひついて「ぎゅーー!!」

大好きなお母さん、お父さんとの時間を思う存分楽しんだひと時でした。

ワークショップ

今日のワークショップは、セルフマッサージ&ほぐしストレッチでした。

講師は鍼灸マッサージ師さんで、二人のお子さんを子育て中の猪木由美子さんです。

アロマの香りが満ちている部屋で、まずはストレッチ。

じわじわじわーと身体を伸ばしていきます。

一見とても単純な動作ですが、やってみると結構きついものも。

『イテテテ…』お父さんの方からよく声が聞こえてきたのは、気のせいでしょうか!?(笑)

身体がだんだん温まってきたところで、次は疲れを癒すためのツボ押しの伝授です!!

肩こり、頭痛、腰痛、冷えなど・・・

子育て世代のお母さんお父さんなら、みなさん抱えている症状です。

「肩こりに効く『翳風』は、耳たぶの後ろのくぼんだところです!」

まずは先生の説明を聞いて、自分の指で押してみます。

どこかな?ここかな?

次に先生に正しいツボの位置を教えてもらいます。

えーっ!こんなに後ろなんだ!!自分が思っていたところと意外に違うものです。

正しいツボを軽く刺激するだけで、じんわり温まってくるのがわかりました。

なんと米粒をツボに絆創膏で貼っておくだけで、ツボを刺激できるそうです。

これなら簡単ですね!

最後はペアに分かれて、二人でマッサージのし合いっこです。

指に力を入れてぎゅうぎゅう押しても、あまり気持ちよくないし、プロのマッサージ師さんでも疲れてできなくなってしまうそうです。

肘を使って上下に動かし、その反動で指先が回転するようにすることがコツだそう。

そして少しずつ場所を変えていくと気持ちがよいとのこと。

やってもらっている時はとっても気持ちよくて、できればずっとこのままでいたい…(笑)

ペアになることで相手との関係が生まれて、指先を通して気持ちが行き来し合っているのがよくわかりました。

そして、皆さんの「気持ちいい~」という思いが部屋の中にぽわぽわぽわーとやわらかく漂って、いつの間にか、とってもリラックスした空間になっていました。

同時に皆さんの表情もほんわり柔らかく。

ツボへの刺激だけでなく相手を思う優しさが、マッサージ効果を何倍にもするのかもしれませんね。

本日の集合写真。ツボ押しのポーズでにっこりです!!

おしゃべりタイム

今日のおしゃべりタイムは、お父さんチーム、わくわく女子チーム、キラキラ女子チームと3つに分かれてスタート。

まずは自己紹介をしてもらいました。

お父さんチームは趣味の話で盛り上がったようです。

女子チームは、好きな芸能人、自分の好きなところをそれぞれ発表してもらいました。

まいふらわーのおしゃべりタイムでは、「自分について話す」ということを意識しています。

母でもなく、妻でもなく、「私」の思いにフォーカスして過ごすことが、

自分らしく子育てをしていくためにとても大切だと考えるからです。

毎日小さなお子さんと向き合って過ごしているお母さん、

仕事と家庭を両立しながら奮闘しているお母さんに、

束の間でも子どもを預けていることを忘れて(笑)

おしゃべりを通して「私」に戻れる時間を過ごして頂けたら嬉しいです。

まいふらわー初の試み、お父さんチームもわいわい賑やかに進んでいきました。

普段はなかなか、地域の中で同じ子育て世代同士、繋がる機会が少ないお父さん。

職場の中の役割、お父さんとして夫として家族を支える役割…。

いつも頑張っているお父さんにとっても、フランクに「自分」について話せる場所が必要かもしれないなーと感じました。

あっという間に時間が過ぎました。

お腹を空かせてお父さんやお母さんを待っていてくれた子どもたち、どうもありがとう!!

またいつか、たっぷり時間をとって、おしゃべり企画をしたいと思います。

保育室

まいふらわー当日は、ポカポカ日和りの良い天気!

保育開始と同時に、歩けるお友達はスタッフと一緒にシャボン玉を持って目の前の公園へ遊びに出かけました。

飛行機ごっこをしたり、石を拾ったり、シャボン玉遊びをしたり・・・。

お友達やスタッフと夢中になって遊んでいると、いつの間にかお昼ご飯の時間になっていました。

一方、0歳の赤ちゃんチームは、スタッフの膝の上で、絵本や音の出るおもちゃで遊びました。

前回、お母さんの姿が見えなくなると泣いていたお子さんが、2か月経った今回は比較的落ち着いていたり、いつの間にかスタッフの胸の中で眠ったりと、穏やかな時間が流れていました。

今回祝日ということで、久しぶりに懐かしいお友達が3名遊びにきてくれました。

赤ちゃんだったお子さんがスッカリお兄さんになっていて上手にお話ししていたり、お母さんに会いたくてずっと泣いていたお子さんが、お友達やスタッフと元気よく遊べたり、ごっこ遊びができるようになったり・・・。 子ども達の成長ぶりに驚いたと同時に、嬉しく思いました。 また、遊びにきてね♪

ランチタイム

今回は大人数でのランチタイムです。

メニューは「2種のドライカレーとサラダのプレート~チーズケーキ付き」です。

インドカレーは唐辛子のみじん切りが入っていて、大人向け。

トマト味は沢山の野菜でじっくり煮込んであります。

お子さまメニューとしてのトマト味のドライカレー!!

参加されたお子さまの月齢によって、味つけを少しずつ変えてお出ししました。

食べ終わったお子さんは、またスタッフのところへ戻って、おもちゃで遊んでいます。

お腹も満ちて、そして近くにお母さんがいて、安心の表情!

お父さんがお子さんを見てくれているお陰で、お母さんはのんびりリラックス!という方もいました。

素敵なパートナーシップですね!!

今回さらに嬉しかったのは、祝日開催だったため、いつもはなかなかお会いできない方が参加してくださったことです。

また懐かしい顔ぶれとの再会も本当に本当に感激でした!!

                      
Copyright (C) 2000-2017 hanaoka-cec All Rights Reserved