2015年9月15日

フラダンス体験 9月15日

2015年9月15日 10回まいふらわー

今回のまいふらわーは、大人7名子ども7名、全部で14名の方が参加してくださいました。

親子遊び

まずは、みんなで一つの輪になって、親子のふれあい遊び。「ハンカチ」を行いました。

ふれあいやくすぐりが大好きな子ども達は、ゴロンと横になり、

お母さんとのスキンシップを楽しみました。

次は、「ぴょーん」という大型絵本の読み聞かせです。

私が「カエルが・・・」と言いながらページをめくると、高くジャンプするカエルが登場!

すると、「あっ!」と指をさしながら、絵本の前に寄ってくる子。

「ぴょーん」と元気にジャンプをする子・・・。楽しそうな笑い声が響き渡りました。

そして、絵本が終わると、今度は、みんなの番です。

遊びにきてくれた子ども達が順番に、ぴょーん!ぴょーん!ぴょーん!・・・。

最後に全員で「ぴょーん!!!」

 

みんなで大盛り上がりでした。

ワークショップ&交流タイム

今日のワークショップは、ちゃっぴー先生のフラダンスです!

部屋に入ると、そこは南の島!?

目の前に広がる青い空、爽やかな風、そしてザザーンザザーンと波の音・・・のつもり!!

色とりどりのふんわりスカートをはいて、髪飾りやレイをつけたダンサーたち。

皆さんとっても素敵です!!

フラダンスは、歌の意味を手の動きにのせて表現することが多いそうです。

「ハワイの女性は働きもの。今日も漁にでて、魚をとってきます。

さあ、みんな誘って一緒に出かけましょう!」

最後は2グループに分かれてプチ発表会。

ちょっとドキドキしますが、こういう緊張感もまた新鮮です!

最初は2階の子どもたちのことが少し気になりながら。

そしてそのうち、いつの間にか夢中になって踊った1時間。

少しでも皆さんの、明日からのエネルギー補給になってくれたら嬉しいです。

最後は恒例、全員で集合写真!魚のポーズと笑顔できめました!

保育室

今回、月齢が近いこともあり、ほとんどのお子さんが人見知りの時期。

お母さんの姿が見えなくなると、みんな涙涙のはじまりでした。

その中でも、スタッフと遊べる子もいたり・・・。

子ども達は、スタッフと過ごしながら、お母さんの帰りを待ちました。

しばらくすると落ち着き始め、スタッフに抱っこしてもらいながら、気持ち良さそうにスヤスヤ眠る子が1人2人と増え、

気が付いたら、4人一緒にお昼寝をしている場面もあり、とても微笑ましく思いました。

そして、前回、スタッフと遊べていた子が人見知りが始まっていたり、足を地面につけてつかまり立ちをしようとしていたり・・・。

回数を重ねるごとに、間近で子ども達の成長を見ることができ嬉しく思います。

ランチタイム

今回はお食事の前に、輪になって自己紹介をしていただきました。

たまたまこういう形になりましたが、お子さん達にとって、待ちに待っていたお母さんとの再会の喜びはひとしお。

大好きなお母さんの腕の中で、お母さんにたっぷり甘えて安心しているお子さんと一緒に

こういう時間を過ごせて、なんだかじゅわんと温かい時間でした。

(写真がないのが残念!)

さて、ランチは今回、

『 さんまの竜田揚げ・豚肉とトマトの秋風味・アボカドのくるみ白和え・

切り干し大根の炒めなます・れんこんとみょうがの甘酢・

ごはん・きのこの味噌汁・梨とヨーグルトのムース 』

参加者7名に保育ボランティアのきみちゃんを加えて、おしゃべりに花が咲きます。

地域の情報の交換、趣味の話、育児相談、それぞれの話で盛り上がりました。

お子さんの月齢が近いこともあり、そうそう!!と共感できることもたくさんあります。

そして保育スタッフのきみちゃんは4人のお子さんのベテランママさん。

きみちゃんに、「大丈夫、大丈夫!」と言ってもらえると、なんだかほっとして、肩の力が抜けるから不思議です。

一足早い秋の味覚を楽しみつつ、あっという間に楽しい時が過ぎていきました。

                                  
Copyright (C) 2000-2017 hanaoka-cec All Rights Reserved