2015年7月7日

ブローチ作り 7月7日

2015年7月7日 第9回まいふらわー

梅雨真っ只中ですが、なんとかぎりぎり天気が持ちました!

少ない人数での開催でしたが、アットホームであたたかい雰囲気のまいふらわーとなりました!

今日は七夕。雲の上のお星さままで、みんなのお願い事が届きますように!!

親子遊び

まずは、みんなで一つの輪になって「おちたおちたゲーム」を行いました。

「おぉ~ちたおちた♪」「なぁ~にがおちた♪」という掛け合いをしながら カルタ遊びの感覚で1組ずつ好きな色の星型を選んでいきます。

裏をめくると、サル・うさぎ・ラッコ・カメなどの動物の親子が・・・。

お母さんの膝の上で飛び跳ねてうさぎに変身したり、「ウッキー!」とサルのマネをしたりと動物達のまねっこ遊びを楽しみ、みんなの笑い声が部屋中に響き渡りました。

そして、今回は7月7日。

☆彡七夕の日☆彡ということで、 ゲームで使った星型短冊に一人ひとり願い事を書いてもらいました。

家族みんなが元気に楽しくすごせますように・・・。

ご飯をたくさん食べて元気にそだちますように・・・。

心のこもった素敵な短冊が完成!

織姫様と彦星様が待つ星空に届くように「たなばた」の歌を歌い、親子遊びを締めくくりました。

ワークショップ&交流タイム

今回は手芸体験!ということで、お花のブローチを作りました。

まずは自分の好みの布を選んで、ちくちくとひたすら波縫いです。

糸は二本どり?玉結びは出ちゃっていいの?待ち針の向きは?

基本的なことから一つ一つ聞いて進めていきます。

今日の講師は斎藤さん。優しく、ゆっくり丁寧に教えてくださいました。

おしゃべりが弾んでくるとついつい手が止まる!

逆にいつの間にか作業に集中すると、段々無言に…

「蟹を食べている時と一緒!」と、参加者のお言葉、いい得て妙です。(笑)

縫い終わったらぎゅっと糸を引っ張って、お花の形に整えていきます。

ここがちょっと難しい!

お花の真ん中から布が抜けてしまったり、形が変わってしまったり。

裁縫道具には入っているけれど意外と使ったことのない、指貫にもチャレンジです。

後ろの布の始末をしたら、出来上がり!

お花の形や、模様の出方、ビーズのつけ方で、いろんな表情のお花になりました!

個性溢れる素敵な作品の出来上がりです。

時間が無くなってしまったので、交流タイムとしての時間はとりませんでしたが、

チクチクしながら、十分に盛り上がりましたね!

ブローチにしてバックにつけたり、ゴムにして髪の毛を結わいたり、

心のこもったかわいい自分の作品を、ぜひお使いくださいね!

保育室

保育室では、親子遊びの延長で、お母さん達にはサプライズ!

お母さんが書いてくれた願い事にプラスして子ども達の手型アートの製作を行いました。

スタッフと一緒に手にスタンプを付けて画用紙にペタッ!!

小さくて可愛い手型が出来上がりました。

そして、願いごとの書かれた星と手型をセットにして親子短冊の完成です。

手芸を楽しんで戻ってきたお母さんに、「実は・・・」と話しをすると

驚きの顔とともに大喜び!まいふらわー七夕特別企画大成功でした。

 

みなさんの願いが天に届きますように・・・♪♪

ランチタイム

今日のメニューは

「カツオのごまみそ風味焼き・とおもろこしの焼き春巻き(ハム、チーズ、ねぎ入り)・

人参とこんにゃくのカッテージチーズあえ・なすとオクラのポン酢和え・

枝豆ご飯・すまし汁(七夕風)・デザート(とろとろプリン)」

 

講師をしてくださった斎藤さんに、保育スタッフのきみちゃんも交えて、

皆でワイワイおしゃべりタイム。

その間お子さん達は、保育スタッフと一緒に遊んだりお昼寝したりしています。

子育てをしていて、いつもゆっくり味わって食事をすることが難しいお母さん達に

こういう時だけでも、楽しく美味しく味わいながら食べてほしいなーと思っています。

食後はコーヒーを飲みながら、アンケートを記入してもらいました。

そしてまいふらわーへの貴重な意見をたくさん出していただきました。

まいふらわーは、参加してくださるお母さんとお子さん、そしてスタッフの皆で、

ともに創り上げていく場所でありたいといつも思っています。

皆さんのその時その時の生きた声を大切に受け止め、柔軟に対応し、

回を重ねるごとに、更に居心地のよいまいふらわーに発展していけるよう、

気持ちを合わせて頑張っていきたいと心から感じた一日でした!

Copyright (C) 2000-2017 hanaoka-cec All Rights Reserved