2014年11月25日の活動

ハワイアンフラ体験 11月25日

2014年11月25日 第6回まいふらわー

秋も深まり、寒さがだいぶ厳しくなってきた日。

あいにくの冷たい雨の中でしたが、大人10名、子ども11名の方が参加してくださいました!

親子遊び

はじめに、大型絵本、「ぴょーん」の読み聞かせからスタート!

私が「かえるが・・・」と言うと、一斉に「ぴょーん!」

お母さんが子どもをぴょーんと高く持ち上げます。

このような調子で、次々に登場する犬や猫、ウサギに合わせて「ぴょーん!」とお盛り上がり!

子どもたちも大喜びでした!

次は、「おちたおちた」の触れ合いゲーム。

子どもたちは、パンダ、ウサギ、コアラに変身し、お母さんとくすぐり合いをしたり、 膝の上でピョンピョン飛び跳ねたり、抱き合ったりと スキンシップを思う存分楽しみました。

フラダンス体験

以前大好評だった、ハワイアンフラの体験!ぜひもう一度、との声に応えて第二弾です。

今回はホワイトクリスマスの音楽に合わせて、しっとりムーディーで素敵な雰囲気。

みなさんの笑顔がとても輝いて見えました。

最後は二組に分かれて、プチ発表会!

「上手に踊れるかではなく、どんなに素敵な笑顔で踊れるかが大切!」とちゃっぴー先生。

緊張するけれど、それもまた新鮮な時間!

外は冷たい雨でも、部屋の中はさわやかな風が薫る南国へと変わっていました。

わずか40分でしたが、日常と離れて夢中で楽しむ時間。

少しでも明日からのエネルギーになってくれたらうれしいなーと思います。

交流タイム

2チームに分かれて自己紹介。

自分の好きな場所についても紹介してもらいました。

そして今回の自分についてのテーマは、「私のイライラ」。

どんな時にイライラするかを振り返りながら、 どうして自分はそのポイントでイライラするのか、イライラしないためにどんな工夫ができるかなどについて思いを巡らせてもらい、発表し合いました。

誰かの話に共感して、「そうそうそう!」と大きく頷いたり 時には笑いが湧きおこったりと、時間が経つのも忘れて盛り上がったテーマでした。

自分のことを少し話してスッキリできたり、 ああ、自分だけじゃないんだ!とか、そんな風な考え方もあるんだな~!と感じたり。

人と話すということは、大きな力を持っているなーと感じました。

ランチタイム

本日のメニューは 「さつま芋ご飯、きのこの味噌汁、焼きサバのごまみそだれ 春雨のお浸し添え、 レンコンとエビのシュウイ、白菜とツナの簡単煮、サトイモとベーコンの塩炒め、 パプリカとカリフラワーとオリーブのピクルス、豆腐のレアチーズケーキ 」です。

お子さん達もお母さんのそばでほっとひと安心している様子です。

保育中は泣いていたお子さんも、やっと笑顔が戻ってきた!

大好きなスタッフに離乳食を食べさせてもらうお子さん。

安心してお母さんのひざで眠るお子さん。

常連さんも増えて顔なじみができ、 なごやかな雰囲気でのランチとなりました。

保育室

保育室では4か月の赤ちゃんから3歳のお兄さんと月齢も幅広く、今回もとても大賑わい!

スタッフの膝の上でチョコンと座り絵本を読んでもらったり、 音楽がなるおもちゃを繰り返し押して遊んだりと、各々のんびり過ごしました。

今回は今までお母さんから離れる経験をしたことがなく、 涙を流しながらもお母さんの帰りをスタッフと待った子どもや、 前回は大丈夫だったのに今回は、、、という子も少なくありませんでした。

私達大人と同じように、子ども達もその時の体調や気持ちによって左右されるのは当たり前で、日々の経験が子どもたちの成長を後押ししてくれるのではないかと思います。